TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > ラグビーの練習中に肉離れ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

ラグビーの練習中に肉離れ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2017.11.17 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

尼崎市武庫之荘でふくらはぎ(腓腹筋)肉離れのお怪我は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。


土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。


ラグビー|尼崎武庫之荘名倉堂接骨院



先日午後診療で、尼崎市水堂町より学生さんがラグビーの練習中にふくらはぎ(腓腹筋)を傷め、以降荷重痛や走行時痛が退かないので診て欲しいとご来院されました。受傷機序を伺うと、ラグビーの練習中に他の選手と接触した際にふくらはぎ周囲に膝部で強打されたとのことでした。

当院初険時の視診・触診では、下腿部肉離れの好発部位である内側腓腹筋の筋腱移行部に疼痛があり、痛みのためやや跛行を呈しておられました。

応急処置として、物療・アイシング・冷湿布をして包帯で固定処置をしRICEの指導を行いました。

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)


ふくらはぎ(腓腹筋)の肉離れのような急性外傷はいかに早く適切な応急処置をするかで予後が大きく変わりますので、お怪我をされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『他人の厚顔無恥に腹が立つとき、ただちに自らに問うてみよ。「世の中に恥知らずの人間が存在しないということがありえようか」「ありえない」と答えるだろう。それならば、ありえぬことを求めるな』

マルクス・アウレリウス



肉離れ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

TOPへ戻る