TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 階段を踏み外し足首を捻挫|尼崎市立花町名倉堂接骨院

階段を踏み外し足首を捻挫|尼崎市立花町名倉堂接骨院

2013.11.22 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

尼崎市立花町で階段を踏み外した等で足関節を骨折・捻挫したら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。





本日、階段で足を踏み外し、足首を捻挫された患者さんが来院されました。受傷後2日経過し、応急処置でアイシングをしっかりして頂いていたお陰で腫脹も減退していましたが、内斑痕(内出血痕)は著明に認められ、疼痛のため跛行(びっこ)を呈されてました。


整形外科ではレントゲン上の骨損が認められなかったとのことで、足関節部の捻挫という御診断だったようです。今後は当院にて、足関節のリハビリ後療を行うこととなりました。


こうした足関節の捻挫はいかに早く適切な応急処置(患部の挙上・アイシング・患部の圧迫固定・安静)をするかで予後が大きく変わりますので、階段を踏み外された等で足首を捻挫された場合は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『自分の今行っていること、行ったことを心から楽しめる者は幸福である』

ゲーテ


TOPへ戻る