TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 尼崎市富松町でぎっくり腰,捻挫|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。

尼崎市富松町でぎっくり腰,捻挫|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。

2013.02.04 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱


昨日の日曜診療で、富松町からぎっくり腰と足部を捻挫されたお子さんが来院されました。尼崎市で日曜日の午後も受付している整骨院はまだまだ少なく、病院等も休診ということもあり、尼崎市近郊の西宮・伊丹・宝塚からもご来院頂いております。

ぎっくり腰の患者さんは、受傷直後で熱感・疼痛著明だったのでアイシングと冷湿布をして、コルセットにて患部を圧迫固定しました。

足部を捻挫されたお子さんは、専門医が不在ということで救急病院で受け入れをしてもらえなかったようでした。患部の腫脹・熱感・疼痛が著明だったので、患部を挙上・アイシングし、冷湿布と包帯にて圧迫固定の処置をしました。患部の腫れ方から念のため整形外科への紹介状をお渡しし、翌朝にレントゲン等の検査をお願いしました。

骨折・脱臼の応急処置後や、強度の捻挫で骨折の疑念がある場合は、連携している整形外科へご紹介も致しますので、土曜・日曜でケガをされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。

受傷直後の応急処置をするかしないかで大きく予後は変わるので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!


今日の格言
『食べるために生きるな。生きるために食べよ』

イギリスのことわざ


TOPへ戻る