TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故・労災,院長ブログ > 交通事故によるむちうち症|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故によるむちうち症|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2012.09.01 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

本日、交通事故に遭われてむち打ち症を愁訴する患者さんが来院されました。幸い頭痛や吐き気のような重篤な症状は認められず、首の痛みと動作痛を愁訴されていました。


交通事故に遭われた患者さんの多くが、事故直後は何も痛みもなかったので大丈夫と思っていたのに、数日経ってから首や腰が痛くなり、動かすのが困難になってきたと仰います。


事故直後は骨折や出血を伴うような大きな外傷でない限り、興奮状態で身体の痛みを感じにくいことが多いようです。ですので、受傷時痛みは無くとも必ず病院や整骨院へすぐに受診することを心掛けて下さい。


尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、交通事故・労災指定院ですので交通事故によるむち打ちや腰痛など安心してご相談ください。土曜・日曜も夜20:30まで受付しておりますので、病院等が休診の際も応急処置をさせて頂きます


今日の格言
『一大事と申すは、今日ただ今の心なり』

正受老人

TOPへ戻る