TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 野球のスライディング,膝部捻挫|尼崎市名倉堂接骨院

野球のスライディング,膝部捻挫|尼崎市名倉堂接骨院

2012.08.27 | Category: 健康保険診療

一昨日の野球の試合中、スライディングした際に膝部を捻り、痛みで膝を曲げられず跛行(びっこ)して患者さんが来院されました。


受傷直後は自立できなかったそうで、患者さん自身でアイシング・冷湿布等の応急処置をして経過を看ておられたようです。所見で患側膝部に腫脹と熱感があり、膝窩外側に圧痛を著明に認めました。その他、前・後十字靱帯の動揺テストは大きな動揺性は感知しませんでした。


処置としては、まだ患部に腫脹・熱感・疼痛とも依然強いため、アイシングをして干渉波及び超音波にて患部の疼痛減退を図り、患部を弾性包帯で圧迫固定しました。


いずれにせよ、急性外傷の腫脹・炎症を減退させるためにアイシングと圧迫固定は必ず行い、入浴等で温浴や患部を温めることは禁忌事項です。くれぐれもご自宅での処置をお間違えの無いようにして下さいね。


今日の格言
『幸福というものは、一人では決して味わえないものです。』

TOPへ戻る