TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故・労災,院長ブログ > 交通事故治療で整形外科より転院|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故治療で整形外科より転院|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2012.08.23 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

昨日、交通事故治療で整形外科より転院して来られた患者さんがおられます。

患者さん曰く、事故当初1週間程度は痛みもなく問題なかったそうなのですが、それ以降は全身の鈍痛と動作痛等が現れてきて初めて整形外科を受診されたとのこと。レントゲン等の画像診断では特段異常は見つけられなかったそうです。

こうした筋肉の強縮は、レントゲン等で視覚的にとらえることはできませんので、徒手にて筋肉の硬結部を触知し緩和するよう時間をかけてリリースしていかなければなりません。

事故当初痛みが無くても必ず病院等で検査し、大きな損傷や異常が無いようであれば、早い段階で筋肉の緊張を弛めていく施療をすることが大切になってきます。


今日の格言
『人は習慣を好む、なぜならばそれを作ったのは自分だから。』

バーナード.ショー

TOPへ戻る