TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故・労災,院長ブログ > 仕事中にふくらはぎの肉離れ-労災/業務災害|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

仕事中にふくらはぎの肉離れ-労災/業務災害|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2012.06.04 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

仕事中にふくらはぎの肉離れをし、その足をかばって跛行(びっこ)していたために腰痛を併発した患者さんが来院されました。業務中の怪我は労災保険適用となり、当院は労災指定をうけておりますので所定の用紙をご提出頂ければ窓口負担金は必要ありません。

ふくらはぎの肉離れも受傷直後は、アイシングと冷湿布をしてその上からテーピングや弾性包帯などで圧迫固定します。そして筋繊維断裂部から内出血があるので、患肢を心臓より少し高く上げて安静にします。数日経つと踵やアキレス腱周辺に内出血が落ちてきます。

リハビリは腫脹・熱感が落ち着いてきてから、断裂部への物療及び徒手療法(マッサージ・ストレッチ等)を行い、筋緊張を弛めていくことを主眼とします。


今日の格言
『ゲームだと思えば人生はもっと楽しめる』

弘兼憲史