TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 肘の骨折|尼崎武庫之荘の整骨院で骨折のリハビリは

肘の骨折|尼崎武庫之荘の整骨院で骨折のリハビリは

2012.05.31 | Category: 健康保険診療

先日、転倒した際に手をついて以降痛みで肘が動かせないと愁訴される患者さんが来院されました。転倒した日より1週間ほど経過していたので、患部の腫れや圧痛はあまりなく、肘の屈曲・伸展(曲げ伸ばし)、回内・回外痛(回旋)だけが著明に認められました。

所見の結果、橈骨頭骨折の疑念がぬぐえないので固定処置をして、整形外科への紹介状をお渡ししレントゲンを撮ってもらうことにしました。そして、整形外科医師のご高診の結果、橈骨頭部に骨折があるとのことで、約4週間の固定が必要とご教示頂きました。

骨折は骨が癒合するまでは固定が必要ですが、その他の関節は当初より動かしていかないと可動域の制限が現れます。そして、骨折部の関節も固定除去後はしっかりとリハビリをして元の可動域まで戻さないといけません。当院では主治医の同意の下骨折・脱臼のリハビリも随時受付けておりますので、リハビリ先が遠路で自宅近くに転院したいとお考えの患者様はお気軽にご相談ください。


今日の格言
『やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ』

山本五十六

TOPへ戻る