TEL
MENU

人身事故

人身事故

人身事故の施術なら尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院まで

○人身事故って何?

人身事故は、「物損事故」の逆の意味として使われている交通事故の用語です。
交通事故が原因で、人が傷や怪我を負った場合の事故をいっています。
負傷者の診断書が警察に出され、警察が診断書を受理した場合、「人身事故」として正式に記録されます。

ここでいう診断書というのは、「交通事故によって受傷し何日間の加療を要する」といった内容の病院書式の自由な診断書です。

人身事故に初めてあってしまい、何から手続きしたらいいのかわからないといった方がいましたら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までお気軽にお尋ねください。

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院では、人身事故の相談についても受け付けており、施術に関しても対応いたします。

○警察に提出することが大前提

人身事故は基本的に、警察に診断書が提出されると「人身事故」として扱われるようになります。

要するに、警察に診断書が提出されなければ、人身事故とみなされません。
怪我をして通院していたとしても、診断書がなければ人身事故にはならないのです。

この場合、原則として、刑事処分などは行われないことになります。
「診断書」が大きな鍵を握るわけです。

○人身事故のポイント

大切なのは、人身事故の提出をして受理されれば、怪我や障害を克服するための通院ができ、賠償金も発生するということです。
当然、被害を受けたなら慰謝料を請求する権利も出てきます。

このあたりについても、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談を受け付けているので、お気軽に足を運んでみてください。

交通事故治療に自信|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故のケガ・むちうちが改善|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故の体への影響|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故治療・保険・保障のことなどトータルサポート|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

TOPへ戻る