TEL
MENU

転倒して全身強打し退院後のリハビリ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.13 | Category: 健康保険診療,院長ブログ

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

 

尼崎市武庫之荘で捻挫・打撲等のケガをしたら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

 

 

MRI|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

先日の午後診療に、自宅近所の路上で転倒し全身を強打して裂傷と全身打撲のお怪我をされた患者様が病院退院後のリハビリ後療を希望されて尼崎市南武庫之荘よりご来院されました。

 

受傷後、頭部外傷や縫合が必要な裂傷があったようで入院となったようですが、他に下肢の打撲傷・内出血痕が著明に残存しており、痛みで歩行時等に支障があるため少しでも早く良くなりたいと仰っておられました。

 

こうした外傷性のお怪我は早期よりきちんとリハビリをしていけば、痛みが残存することが少なくなります。

 

骨折・脱臼・打撲・捻挫等のおケガをされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。

 

受傷直後の応急処置をするだけで加療期間が短縮できますので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!

 

今日の格言
『この道をいけばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ』

 

一休禅師

 

病院|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

高速道路上での交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.12 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも交通事故,労災患者様が多数来院!交通事故,労災患者様は院長が専任で施術致します!

 

交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

先日、高速道路で先に起こった交通事故のため車線制限がされ渋滞の最後尾にいた時、後方よりほぼノンブレーキで車に追突される交通事故に遭われた患者様が尼崎市三反田よりご来院されました。

 

受傷後、総合病院へ救急搬送されレントゲン等検査と診断を受け、その後のリハビリを希望して以前同じように交通事故のリハビリを当院で受けられた知人の紹介もあって当院へ転院されてきました。

 

受傷後直ぐよりも少し時間が経過して以降の方が痛みが強くなり、最初気にならなかった部位まで痛みが顕在化してこられたそうです。

 

交通事故による外傷は、受傷直後は何も感じなくも数時間~数日経過して顕在化してくることが多々あります。したがって、事故現場での示談は避け、必ず警察への届け出と病院への受診をしてくださいね。

 

当院では、近隣医療機関と連携して交通事故加療を進めて参りますので、当初の診断書に記載されていない部位に痛みや痺れ等が出てきた際に当院より改めて整形外科を紹介し、診察・検査・診断・処方等整形外科の治療と並行して加療を進めていくことが可能です。

 

他の病院・整形外科・整骨院等でのリハビリ後療や説明等にご不安なことや、症状改善が思わしくなくご転院を希望されることがございましたら当院までご相談下さい。交通事故治療の実績が豊富であるため様々なアドバイスをすることが可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。

 

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。

 

今日の格言
『愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、愛こそが現実の社会生活の中で、より幸福に生きるための最高の技術である』

 

フロム

 

交通事故治療|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

西宮市より交通事故治療で整形外科から転院|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.11 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも交通事故,労災患者様が多数来院!交通事故,労災患者様は院長が専任で施術致します!

 

整形外科|交通事故労災指定整骨院-尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

先日、高速道路のトンネル内で渋滞のため停車している時、後方よりほぼノンブレーキで車に追突される交通事故に遭われた患者様が西宮市よりご来院されました。

 

受傷後、ご自身で自宅近所の整形外科を受診されたのですが、レントゲン検査・投薬のみで全身症状等ほとんど診てもらえず説明等にも不安を覚え、受傷患部の痛みが一向に退かず、少しでも痛みが和らぐようリハビリを希望して交通事故実績の豊富な当院をインターネット検索で知り、整形外科より転院されてきました。

 

当院での初検の処置を終えただけでも大分痛みが緩和したとお喜び頂け、今後の診察・検査・投薬等のご高診と当院でのリハビリ後療に対するご同意を頂くために当院より信頼ある整形外科医を診療情報提供書をもってご紹介させて頂きました。

 

病院・整形外科・整骨院等、医療機関を選択する権利は患者様にありますので、万一ご意向に沿う形で交通事故治療ができないようであれば早期に転院することも一考です。

 

当院では、近隣医療機関と連携して交通事故加療を進めて参りますので、当院より改めて他の整形外科を紹介し並行して加療を進めていくことが可能です。

 

他の病院・整形外科・整骨院等でのリハビリ後療や説明等にご不安なことや、症状改善が思わしくなくご転院を希望されることがございましたら当院までご相談下さい。交通事故治療の実績が豊富であるため様々なアドバイスをすることが可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。

 

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。

 

今日の格言
『変えられるものは変える勇気を、変えられぬものは受け入れる謙虚さを、そして、それを見分ける知恵を授けたまえ』

 

西洋の格言

 

交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

日曜日に西宮市で仕事中に自転車で転倒し打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.09 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも労災患者様が多数来院!労災患者様は院長が専任で施術致します!

 

仕事中・パート・アルバイト中のケガ・打撲・捻挫・ぎっくり腰・腰痛は労災保険適用で負担金なしで療養できます。

 

労災/業務災害|尼崎市武庫之荘労災指定整骨院-名倉堂接骨院

 

仕事中に自転車で転倒してケガをした際に健康保険はつかえますか?

 


A.)健康保険は適用されません。労災保険を申請頂きます。

 

仕事中、パートやアルバイトであっても、業務に従事しその作業が原因で起きたケガは健康保険ではなく、労災保険が適用されます。ただし、業務中であっても災害性のないケガは健康保険で治療ができます。

 

ex)労災保険適用例
仕事中に転倒してケガをした。商品・荷物を取ろうと前屈みになった際にぎっくり腰になった。商品・荷物を持ちあげた時にぎっくり腰になった。

 

ex)健康保険適用例
仕事中、くしゃみをした際にぎっくり腰になった。背伸びをした際にぎっくり腰になった。トイレで立ち上がるときにぎっくり腰になった。

 

日曜日の午後診療に、業務の一環でポスティング中、自転車で転倒した際に手を強打し負傷された患者様が西宮市よりご来院されました。

 

当院初険時、患側手関節や手部の動作痛・圧痛が強く、痛みで患側手部の可動制限を著明に認めました。転倒時に手を突いて骨折する好発部位を確認しましたが、腫脹・圧痛・内出血の程度などから強度の打撲と判断し、応急処置としてアイシング・物療・冷湿布を施し、包帯固定とガーゼにて提肘の処置を施しました。

 

当院は労災指定の整骨院として登録しておりますので、こうした仕事中・アルバイトやパート中の労災事案や通勤途上の労災事故も労災保険を適用して加療を受けることができます。

 

よく労災保険を使うと会社に迷惑がかかるや、自分の不注意でケガをしたので労災保険ではなく健康保険で治療して欲しいとのお問い合わせを頂戴しますが、受傷機序・原因で労災保険・健康保険どちらが適用されるかの判断をします。

 

故に患者様自身や会社の担当者がいずれの保険を使用するかを決めることはできず、最終的には労働基準監督署が災害性のあるケガか否かで判断し決定されます。

 

当院では、受傷機序等が労災に該当する可能性が高い場合、当院よりその旨を明記した書面をお渡し致しますので、雇用先に提出して頂き必要な労災申請書面を当院までお持ち頂ければ療養に係る費用は発生致しません!(自己負担金0円)

 


※アルバイトやパートであっても、業務中や通勤途中に被ったケガは労災保険の給付対象となりますので、健康保険を使用することができません。(※このことは法律で定められています)

 

つまり、アルバイトやパートであっても業務中や通勤途中に被ったケガの治療については、負傷された方自身(又は会社)が労災保険と健康保険のどちらを使用するか選択することはできず、必ず労災保険へ手続きを行っていただくことになります。

 


尼崎,伊丹,西宮,宝塚で労災指定整骨院
をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。

 

今日の格言
『 幸福は人間の生活目標である』

 

ヒルティ

 

労災/業務災害-打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

妊娠中の腰痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.09 | Category: 院長ブログ,骨盤矯正,脊椎矯正,ゆがみーる測定,マタニティ

妊娠中の腰痛でお悩みの女性の施術も行っております!

 

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、妊娠中の腰痛・肩こり・浮腫みなどの症状も対応しております!

 

 

尼崎市武庫之荘近郊の伊丹市・西宮市・宝塚市・大阪市で妊娠中の腰痛・肩こり・浮腫みなどお任せ下さい!

 

 

妊娠中の腰痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

 

日曜日の午後診療に、妊娠中期の女性が腰から臀部・股関節の痛みを愁訴され尼崎市立花町よりご来院されました。

 

 

第一子妊娠時も同様の痛みがあり、その後痛みが強くなって自力歩行が困難になるほどで、今回はそこまでの痛みになることを回避するためにご来院されたようです。

 

 

現状でも、体幹を背屈することや仰向けで寝転ぶことがお辛いご様子で、歩行時も患側臀部~股関節部に痛みがあるようでした。

 

 

妊娠中は徐々におなかが大きくなるにつれ、姿勢を支えようと背筋を収縮させ体を反らすような姿勢を取ることが多くなり腰痛の症状がでてきます。他にホルモン(エストロゲン、プロゲステロン等)の影響によって、背骨の関節や靱帯がゆるみ、骨盤が不安定になったり姿勢の維持が難しくなることや、妊娠による体の重心の変化によって、おなかを前につきだし腰をそらせた姿勢となることなどが原因とされています。

 

 

その他に大きくなった子宮による周辺組織への圧迫、便秘、運動不足なども考えられます。

 

 

当院ではまず急性腰痛(ぎっくり腰)と妊娠に起因する腰痛なのかを鑑別し、妊娠による腰痛であれば母体と胎児に影響が出ないようなソフトな施術を行います。

 

 

そして、自宅でもできるような簡単なストレッチや姿勢指導もさせて頂きますので、尼崎市武庫之荘や近郊の伊丹市・西宮市・宝塚市・大阪市で妊娠中の腰痛・肩こり・浮腫みなどでお悩みの妊婦の方はご相談下さい!

 

 

今日の格言
『幸福は人間の生活目標である』

 

 

ヒルティ

 

 

妊娠時の腰痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

停車中の交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.06 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち腰痛労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも交通事故,労災患者様が多数来院!交通事故,労災患者様は院長が専任で施術致します!

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

 

交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

本日の午後診療に、今朝車で通勤途上停車中に後方よりバイクに追突される交通事故遭われた患者様が尼崎市南武庫之荘よりご来院されました。

 

受傷後すぐはそれほど痛みは感じなかった様ですが、時間の経過と共に痛みが強くなってきたため自宅からも通院しやすく、交通事故治療実績の多い当院へご来院されたそうです。

 

疼痛部位の応急処置を施し、確定診断を受けるため最寄りの整形外科医のご高診を仰ぐことことし、今後は整形外科での診察と当院でのリハビリ後療を進めていく旨をお伝えさせて頂きました。

 

このように当院では近隣医療機関と連携して交通事故加療を進めて参りますので、他の病院・整形外科・整骨院等でのリハビリ後療や説明等にご不安なことや、症状改善が思わしくなくご転院を希望されることがございましたら当院までご相談下さい。

 

交通事故治療の実績が豊富であるため様々なアドバイスをすることが可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

また、交通事故による外傷は、受傷直後は何も感じなくも数時間~数日経過して顕在化してくることが多々あります。したがって、事故現場での示談は避け、必ず警察への届け出と病院への受診をしてくださいね。

 

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。

 

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち腰痛労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。

 

今日の格言
『運命がレモンをくれたら、それでレモネードを作る努力をしよう』

 

D・カーネギー

 

交通事故労災指定整骨院|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

仕事中のぎっくり腰は労災保険|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.04 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも労災患者様が多数来院!労災患者様は院長が専任で施術致します!

 

仕事中・パート・アルバイト中のぎっくり腰・腰痛は労災保険適用で負担金なしで療養できます。

 

ぎっくり腰・業務災害|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

仕事中のぎっくり腰に健康保険はつかえますか?

 


A.)健康保険は適用されません。労災保険を申請頂きます。

 

仕事中、パートやアルバイトであっても、業務に従事しその作業が原因で起きたケガは健康保険ではなく、労災保険が適用されます。ただし、業務中であっても災害性のないケガは健康保険で治療ができます。

 

ex)労災保険適用例
商品・荷物を取ろうと前屈みになった際にぎっくり腰になった。商品・荷物を持ちあげた時にぎっくり腰になった。

 

ex)健康保険適用例
仕事中、くしゃみをした際にぎっくり腰になった。背伸びをした際にぎっくり腰になった。トイレで立ち上がるときにぎっくり腰になった。

 

月曜日の午後診療に、業務作業中、商品を持ち上げようと前屈みから体を起こした際に急性腰痛(ぎっくり腰)の負傷をされた患者様が尼崎市よりご来院されました。

 

当院初険時、体動痛著明で体幹伸展がほとんどできないような状態でした。患部を触診しても熱感を認め急性炎症を起こしていると判断しました。

 

応急処置として、アイシング・物療・冷湿布を施し、コルセットの着用とRICE・姿勢の指導をして初険の施療を終えました。

 

当院は労災指定の整骨院として登録しておりますので、こうした仕事中・アルバイトやパート中の労災事案や通勤途上の労災事故も労災保険を適用して加療を受けることができます。

 

よく労災保険を使うと会社に迷惑がかかるや、自分の不注意でケガをしたので労災保険ではなく健康保険で治療して欲しいとのお問い合わせを頂戴しますが、受傷機序・原因で労災保険・健康保険どちらが適用されるかの判断をします。

 

故に患者様自身や会社の担当者がいずれの保険を使用するかを決めることはできず、最終的には労働基準監督署が災害性のあるケガか否かで判断し決定されます。

 

当院では、受傷機序等が労災に該当する可能性が高い場合、当院よりその旨を明記した書面をお渡し致しますので、雇用先に提出して頂き必要な労災申請書面を当院までお持ち頂ければ療養に係る費用は発生致しません!(自己負担金0円)

 


※アルバイトやパートであっても、業務中や通勤途中に被ったケガは労災保険の給付対象となりますので、健康保険を使用することができません。(※このことは法律で定められています)

 

つまり、アルバイトやパートであっても業務中や通勤途中に被ったケガの治療については、負傷された方自身(又は会社)が労災保険と健康保険のどちらを使用するか選択することはできず、必ず労災保険へ手続きを行っていただくことになります。

 

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。

 

今日の格言
『希望は頑丈な杖で、忍耐は旅の着物』

 

ローガウ

 

労災指定|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

膝蓋骨脱臼の疑い|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.02 | Category: 健康保険診療,院長ブログ

尼崎市で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

 

骨折・脱臼の応急処置・リハビリは尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

 

膝関節|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

土曜・日曜両日の午後診療に子供の膝が脱臼したかも知れないので診てほしいと南塚口町と富松町の親御さんよりご連絡を頂戴し拝診しました。

 

膝関節の脱臼の多くは膝蓋骨外側脱臼です。膝のお皿と呼ばれる膝蓋骨がジャンプの着地の際などに外側に脱臼し、痛みや腫れ膝関節の可動制限が発生します。好発年齢は10歳代女性に発生することが多く、膝蓋骨脱臼を繰り返す反復性脱臼(習慣性脱臼)になることがあります。

 

また、膝蓋骨の脱臼や整復の際に膝蓋骨や大腿骨の関節面の一部が骨折することがあります。鑑別上、受傷機転や膝蓋骨内側の痛みや腫れ、膝蓋骨の不安定性や不安感が著明であることで疑います。

 

膝蓋骨脱臼や骨折の疑いがある場合は脱臼の整復と応急処置をした上で、膝蓋骨の整復位の確認と骨折の有無を診断頂くため整形外科へ紹介し、X線(レントゲン)撮影にてご高診を仰ぎます。

 

脱臼しても自然に整復されることが多く、骨折がないと見逃されることもあります。

 

今回の2例とも、不幸中の幸いで膝蓋骨脱臼の所見は認められず、膝関節捻挫と判断し処置を施しました。

 

土曜・日曜など病院・整形外科が休診で、骨折・脱臼等のおケガをされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。

 

今日の格言
『人生は、地球上で過ごした年数で測られるのではない。どれだけ楽しんだかで測られるのだ』

 

ソロー

 

膝蓋骨脱臼|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

腰痛【ぎっくり腰】|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.07.01 | Category: 健康保険診療,院長ブログ

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

 

腰痛・ぎっくり腰は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

 

ぎっくり腰・腰痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

土曜日の午後診療に、尼崎市武庫之荘より急性腰痛(ぎっくり腰)の患者様がご来院されました。受傷機序をお伺いすると、自宅玄関で靴を履こうとした際に腰部に強い痛みが走り、それ以後体を動かす度に鋭い痛みが腰に走るとのことでした。

 

問診後にお身体を拝診すると患部に強い熱感を触知し、体動痛著明で体幹伸展や前屈がほとんどできないような状態で急性炎症を起こしていると判断しました。

 

罹患筋の炎症・筋緊張を緩和するため、アイシング・物療と超音波を施し冷湿布をして入浴禁忌とコルセットの着用指導・姿勢指導・RICEの原則をお伝えして初検の処置を終えました。

 

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)

 

急性筋膜性腰痛(ぎっくり腰)のような急性外傷は、いかに早く適切な応急処置をするかで予後が大きく変わりますので、ぎっくり腰をされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!

 

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、健康保険で施療できます。

 

今日の格言
『ナンバーワンにならなくてもいいもともと特別なオンリーワン』

 

「世界に一つだけの花」より

 

腰痛・ぎっくり腰|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

シンスプリント|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.06.30 | Category: 健康保険診療,院長ブログ

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

 

尼崎市武庫之荘でスポーツ中のケガは、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。


シンスプリント|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

昨日の午後診療に、学校の部活中に下腿内側に痛みが走り、以後部活中の運動時に痛みが持続するため思うような練習が出来ず気になって当院にご来院されました。

 

所見で、患側脛骨内側に腫脹・熱感を認め、跳躍時や着地時に疼痛増悪するとのことでした。スポーツのオーバーユースで疲労骨折もある部位でしたが、不幸中の幸いで疲労骨折の症状は認められなかったので、シンスプリントとして処置を施しました。

 

シンスプリント(下腿内側の痛み)の原因は、反復するランニングやジャンプにより下腿の内側の骨に刺激が加わる事と、足首や足の親指で地面を蹴る筋肉が、下腿骨の骨膜を引っ張り炎症が起こるためだと考えられています。まず応急処置として、患部のアイシング後超音波を施療し、ストレッチ指導を行いました。

 

基本的には患部の安静を図り、ストレッチ等で患部に付着する筋肉の緊張を弛めることで骨膜炎症を抑えることができます。ここで無理をして練習を継続すると患部の炎症が悪化し、難治性のシンスプリントになってしまったり、疲労骨折を起こしてしまうこともあります。

 

スポーツによるおケガは尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。

 

早期に加療を開始するとスポーツの実戦復帰までの期間が短縮できますので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!

 

今日の格言
『丸い卵も切り様で四角物も言い様で角が立つ』


スポーツのケガ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

TOPへ戻る