TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 指の捻挫・指関節部側副靱帯損傷|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

指の捻挫・指関節部側副靱帯損傷|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2017.08.19 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備


バスケットボール-指捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院





バスケットボールをプレー中に指の捻挫をされた患者様が、整形外科より転院されてきました。

受傷直後より患部の疼痛・腫脹が著明で骨折の疑いもあったため患者さんの判断で整形外科を受診し、レントゲン検査の結果幸い骨折は認められなかったそうですが、受傷機序から患指指関節部の側副靱帯損傷が考えられます。

当院では患部の疼痛が消失し、可動制限・動作痛が消失するよう物療・超音波・温罨法・包帯固定などを組み合わせながらリハビリ後療を進めて参ります。

スポーツ中のケガ・捻挫は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談下さい。


今日の格言
『自分の見ているものすべての物は自分の心の中にあるんだよ。幸福も不幸も希望も失望も、喜びも 悩みも みんな、みんな』


バスケットボール-指捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

TOPへ戻る