TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 尺骨茎状突起骨折のリハビリ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

尺骨茎状突起骨折のリハビリ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2017.07.25 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備



尺骨茎状突起骨折|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院





器械体操をしている学生さんが、鞍馬の練習中に手関節の尺骨茎状突起を骨折され、整形外科主治医の同意の下リハビリ後療を希望され転院されてきました。

※接骨院・整骨院で骨折・脱臼の応急処置以外のリハビリをして行く際は、医師の同意が必要となります。

受傷後より日数も経過していたので概ね骨癒合も得られていそうですが、手関節部の背屈痛・荷重痛が残存している様子でした。当院ではそうした疼痛が消失するよう物療・温罨法・手技・ストレッチなどを組み合わせながらリハビリ後療を進めて参ります。

骨折や脱臼の応急処置やその後のリハビリは、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談下さい。


今日の格言
『私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある』

ゴールドスミス

尺骨茎状突起骨折|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

TOPへ戻る