TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 柔道で肩部より転倒し鎖骨骨折|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

柔道で肩部より転倒し鎖骨骨折|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2015.10.14 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備






先週の土曜日の午後診療に、柔道をしている時に肩部より転倒負傷し、患側上肢を下垂してご来院された患者様がおられました。

肩部より転倒して負傷した場合、肩鎖関節脱臼鎖骨骨折を疑い鑑別診断をします。視覚所見で鎖骨部の熱感・腫脹・疼痛を著明に認め、患側上肢の自動運動不能や体動時の介達痛を強く愁訴されましたが、肩鎖関節部の膨隆・ピアノキー症状・圧痛を認めなかったことから、鎖骨骨折が強く疑われたので、アイシング・冷湿布をした後、包帯・クラビクルバンド・三角巾で患部を固定する応急処置を施し、年中無休で診察を受けて下さっている整形外科へご高診を仰ぐことにしました。

後日、ご高診をして下さった整形外科医師より、鎖骨骨幹部骨折のご診断と保存療法の加療で問題なく、当院での骨折後療のご同意を頂きました。


接骨院・整骨院で骨折・脱臼の応急処置以外は、医師の同意が必要となります。土曜・日曜日等で医療機関が休診の際、骨折や脱臼のお怪我をされた場合は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談下さい。



今日の格言
『小説が人生に似ているというよりも、人生のほうがもっとよく小説に似ている。』

ジョルジュ・サンド