TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 顎関節脱臼の徒手整復|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

顎関節脱臼の徒手整復|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2014.04.07 | Category: 健康保険診療

尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市等で、顎が外れた際は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。





日曜午後診療の終わり掛けに、顎関節を脱臼された患者さんがご来院されました。自宅で欠伸(あくび)をした際に顎が外れ、半開口位にて弾発固定されてしまっていました。発生機序と視覚所見から片側前方脱臼と判断し徒手整復を施すと、患側顎関節が正常位に整復され、疼痛の消失と閉口が可能になりました。


顎関節脱臼は、肩の脱臼と同じで習慣性脱臼や反復性脱臼になりやすい特徴があり、また安静・固定することが難しい部位でもあります。発生機序としては、大きく口を開けた際(あくび・嘔吐・抜歯・飲食時)になり、前方脱臼(口を開いたまま閉口不能)が症例としては多くみられます。


顎関節周辺の専門科は口腔外科になりますので、名倉堂接骨院では脱臼した顎関節を徒手整復した後、紹介状をもって専門の口腔外科医へご紹介させて頂きます。


脱臼時の痛みは激しいですから、まずは早急に整復処置が必要になってきます。整骨院でも脱臼等の応急処置は可能ですので、お近くに口腔外科等がない際は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『幸福を得るには、あらゆる人間の性質の中で、勇気が最も必要である』

ヒルティ



TOPへ戻る