TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > ラグビーの練習中にふくらはぎの肉離れ|尼崎市 名倉堂接骨院

ラグビーの練習中にふくらはぎの肉離れ|尼崎市 名倉堂接骨院

2013.10.02 | Category: 健康保険診療

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備





午前診療に、昨日ラグビーの練習中にふくらはぎの肉離れのケガをした患者さんが来院されました。急性の外傷で疼痛のため荷重がかけられず跛行(びっこ)をひいておられました。患部を触診すると、熱感・腫脹・圧痛を著明に認めたため、アイシングと冷湿布をして包帯で固定処置をしました。


ラグビーをはじめとしたコンタクトスポーツは大変ケガが多いです。また、こうした急性のケガは熱感を伴いますので、アイシングと冷湿布をできる限り早い段階でしてください。その応急処置だけでも痛みや炎症・内出血を防ぐことができます。


尼崎,西宮,伊丹,宝塚で土曜・日曜にケガをされた場合は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。

受傷直後の応急処置をするかしないかで予後は大きく変わるので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!


今日の格言
『希望なきところに努力なし』