TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故・労災,院長ブログ > 尼崎市立花町より交通事故治療と整形外科転院紹介|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

尼崎市立花町より交通事故治療と整形外科転院紹介|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2013.09.04 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも交通事故,労災患者様が多数来院!交通事故,労災患者様は院長が専任で施術致します!


交通事故治療|尼崎市武庫之荘交通事故労災指定名倉堂接骨院


先月初旬より、バイクに乗車中交通事故に遭われた患者様が尼崎市立花町方面から来院されています。交通事故翌日に、以前通院したことのある整形外科を受診し、レントゲン検査を受け幸い骨折等は認められなかったそうですが、内出血や擦過傷の全身の怪我の手当をして頂けなかったそうです。


バイクの転倒事故より数日経過した当院初険時においても、擦過傷や打撲痕・内出血などを著明に認めました。当院ではそうした負傷箇所全てに物療・冷湿布・包帯固定等必要な処置をし、後療を続けた結果内出血や腫脹はほとんど消失しました。


ただ、交通事故による負傷の場合、整形外科への定期的な診察もしておかないと、万一後遺障害が残存した場合の後遺障害診断書を医師に作成してもらいにくくなるため、当院では必ず整形外科との併院をお願いしております。


上記のような対応から、最初に診察受けた整形外科より転院をしたいと患者様からご要望を受け、当院より適切な診断と処置をして頂ける整形外科をご紹介致しました。後日患者様から、転院先の整形外科では全患部をもう一度しっかり検査をして下さり、薬剤等の処方もして頂け、リハビリは当院でするよう主治医先生よりご指示頂いたと喜んでおられました。


交通事故によるケガは、適切な検査・診断・処置・処方などが大切です。整形外科の専門分野と整骨院が主に行うリハビリ後療を上手く使い分けることで、より早く完治まで導くことも可能です。


尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。


今日の格言
『笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生』

ドイツの格言

尼崎市武庫之荘交通事故労災指定整骨院|名倉堂接骨院

TOPへ戻る