TEL
MENU

Blog記事一覧 > お知らせ > 自賠責保険の保険料値上げ

自賠責保険の保険料値上げ

2013.02.06 | Category: お知らせ

尼崎で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

交通事故患者様は、むちうち交通事故治療専門家の院長が専任で施術を担当致します。

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。


下記、産経ニュースさんの記事にもあるとおり、自賠責保険が平成25年4月より値上げとなるようです。交通事故による後遺障害の保険料支払いが増えたことに伴う値上げとのことです。

不運にも交通事故に遭った際、後遺障害を残さないためにも早期の処置と治療が大切になります。当院は整形外科と連携を図り、こうした後遺障害を残さないよう努めて参ります。

現状、整形外科や他の整骨院で症状の改善が思わしくない場合は、尼崎武庫之荘の交通事故むちうち労災指定整骨院の名倉堂接骨院までご連絡下さい。転院は随時受付しております。


MSN 産経ニュースより

金融庁は自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)を4月から平均で13.5%引き上げることを決定した。自家用乗用自動車の場合、これまで24ヵ月で2万4950円だった保険料が2890円アップして2万7840円に、軽自動車の場合は同2万1970円から4400円アップの2万6370円となる(沖縄県・離島を除く)。

 自賠責保険は自動車損害賠償保障法によって、すべての運転者に加入が義務づけられている。未加入で運転した場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となるほか行政処分も下される。

 保険料は、死亡事故が減ったことで生じた2002年度以降の累積利益(約5400億円)を加入者に還元するため、2008年に24%の大幅引き下げが行われた。しかし、交通事故などによる後遺障害の支払い保険金が想定を上回り、2012年度には累積赤字が5128億円に達する見通しとなっている事などを踏まえ、今回の値上げへとつながった。

 自家用乗用自動車の値上がり率は11.6%。24ヵ月契約の新保険料2万7840円は、2004年度までの金額と同程度だ。一方で軽自動車の値上がり率は20%。これまで2990円だった普通車との差額は、1470円まで縮まることとなる。(記事提供 カーセンサー.net)

交通事故Q&A