TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療 > 足の指打撲|尼崎市武庫町の保険適用の整骨院は

足の指打撲|尼崎市武庫町の保険適用の整骨院は

2012.05.23 | Category: 健康保険診療

先日、足の指を縁石にぶつけて来院された患者さんがおられました。所見で末節骨(指先の骨)の腫脹・内班・圧痛・底背屈痛・軸圧痛・足底からの叩打痛を著明に認め、不全骨折の疑念もあったため整形外科へ紹介しレントゲン診断を受けてもらうよう手配しました。

幸い整形外科の先生から骨折は認められないとのご回答を頂けたので、打撲傷として後療をすることとなりました。再検した際も依然強い圧痛と歩行痛を愁訴しておられますが、かなり強い衝撃を受けたため炎症が強く残存しているからだと思われます。


いずれにせよ、しっかりとアイシング・冷湿布等で炎症を沈静化させれば疼痛は消失します。打撲のような急性疼痛はなるべく早い処置をうけるよう心掛けましょうね。


今日の格言
『平凡な人生こそ真の人生だ。虚飾や特異から遠く離れたとことにのみ真実があるからだ。』

フェーデラー