TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故・労災,院長ブログ > 交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2012.04.06 | Category: 交通事故・労災,院長ブログ

交通事故によるケガは、受傷直後より少し時間をおいてから顕在化することが多々あります。当院へ来院される交通事故患者さんの多くが、救急病院でレントゲン検査と医師の診断を受けてから後に、体の複数の箇所で痛みが現れてきたと仰います。

こういったレントゲンに写らない筋肉の強縮や痛みも早期から治療しないと、症状が長引いてなかなか完治しにくくなってしまいます。また、所見上顕在化していないため、痛みを訴えてもなかなか理解して頂けないこともあるようです。

当院ではそのような痛みに対して、初診時に問診・視診・触診を通じてしっかりと見極めて施療にあたっています。また、セカンドオピニオンとして、整形外科への紹介も必要に応じて行っております。

受傷後、通院していてもなかなか症状が改善しないときは、転院することも一つの選択肢であると思います。治療内容や治療方針に不安があれば、なかなか症状は好転していきません。患者さん自身が納得し安心して治療を受けられることがとても重要です。


今日の格言
『できないことを何とかしようとするよりも、できることを楽しんだほうがいい。できることのなかに、結構たくさん楽しいことがありますから』

梅棹忠夫

TOPへ戻る