TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康保険診療,院長ブログ > 階段から転落し腰部打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

階段から転落し腰部打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

2018.04.18 | Category: 健康保険診療,院長ブログ

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

 


尼崎市立花町で骨折・脱臼・打撲・捻挫等のケガをしたら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

 

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

 

打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

 

日曜日の午後診療で、マンションの階段から誤って転落した際に腰を強打した患者様が尼崎市立花町よりご来院されました。土曜・日曜は病院が休診していることが多いため、当院は尼崎市武庫之荘近郊の伊丹市・西宮市・宝塚市・大阪市等から、急性外傷の患者様がご来院されることが多くあります。

 

視覚所見と触診で患側腰部の筋群に腫脹・熱感・圧痛を認め、体動痛が強く体幹を伸展することが痛みで制限されているご様子でした。患部の腫脹・疼痛の程度と腰椎・肋骨骨折の所見を認めなかったので打撲と判断し、アイシング・冷湿布をしてRICEの指導を行い初検時の処置を終えました。

 

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)

 

こうした骨折・脱臼・打撲・捻挫等の急性のケガは熱感を伴いますので、アイシングと冷湿布をできる限り早い段階でしてください。その応急処置だけでも痛みや炎症を防ぐことができます。

 

骨折・脱臼・打撲・捻挫等のおケガをされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。

 

受傷直後の応急処置をするかしないかで大きく予後は変わるので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!

 

今日の格言
『継続は力なり』

 

打撲|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院