TEL
MENU



交通事故後遺症

交通事故の後遺症の施術なら尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せを

○交通事故の後遺症の特徴って?

交通事故で受けた被害は、後々後遺症につながってしまう恐れがあります。
後遺症の特徴として、交通事故の当日にはそれ程ひどい症状ではなかったのに、しばらくたつとだんだんと症状が気になってくることです。

交通事故後の症状としてよくあるのが、しびれや首、腰、背中の痛みです。
特に首のしびれや痛みが強いと、「むち打ち症」ということになります。

交通事故後、1~5日後ぐらいに症状が出てくるケースがあります。

どうして数日後に得症状が本格化してくるのかというと、交通事故の当日、神経はが興奮状態にあるため、痛みが感じにくいからです。

当日はたいてい病院でレントゲン検査などが行われますが、場合によると異常がなく、骨折や骨の異常の心配はないと判断されてしまうことがあります。

それにも関わらず、本人としては症状を訴えるケースも多く、しびれや頭痛、めまいが悪化し、ゆくゆく完全な後遺症につながってしまうことがあります。

病院で異常がないと言われても、安易に受け止めない方がいいでしょう。

○交通事故に関するご相談や後遺症の施術も得意です

尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院では、交通事故に関する相談も受け付けています。

さらに、後遺症の施術も得意としていて、これまでに多くの交通事故の患者さんを扱ってきました。